せんだい保育室連絡会:保育園選びのコツ

1. まずは情報収集をしましょう

市、区役所などの窓口においてあるパンフレット、インターネット、子育て情報誌などをみる、市の保育課に問い合わせるなど方法はいろいろ。

2. 保育園選び

場所は自宅の近くが良いのか、職場の近くが良いのか。

  • 急な病気や怪我などのときに、すぐに対応できる場所だと安心です。
  • でも近いというだけで決めないで、ちょっと遠くても自分の通わせたいところ。

3. 必ず見学しましょう

保育室の中まで入らせてもらいましょう。

  • こどもたちや保育している人が生き生きしているかな?
  • 遊び道具は?
  • 日当たりや風通しは?

4. 実際に保育園の園長や保育者から話を聞きましょう

  • 保育方針、保育の特色
  • 自分たちの価値観と一致するかな?
  • 戸外遊びはどうしているのかな?
  • 保育時間、休日等の条件
  • 給食について(献立をみせてもらいましょう)
  • 病気や怪我などの対応について(提携の病院などを教えてもらいましょう)
  • 災害のときの対応(避難場所・補償保険)
  • 連絡帳や園便りは?

5. 見た目だけで決めないで

キャッチフレーズ、建物の外観や色彩、壁紙がきれいだ、保育料が安い等々見た目だけできめるのはやめましょう。色々な情報を集め、賢く選択しましょう。

6. その他、心配なこと、聞きたいことがあったら遠慮せずどんどん質問しましょう

保育園はこどもたちにとっても、保護者にとっても第2のお家です。こどもたちがより良い環境で育つためには、保護者と保育者が手を取り合いこどもを育てていくことが一番です。こどもは一人一人、いろいろな成長過程をたどります。子育ては山あり谷あり、こどもは天使になったり小悪魔になったりします。そんなときでも、ひとりで悩まず保育者に相談しながら一緒に育てるところです。
相互の情報を交換して率直に話し合い、一緒により良い子育てをしましょう。