未分類

事務職派遣から専門職を目指し保育士に転職!ボーナスもある福利厚生

私は、大学卒業後すぐに結婚してその後は、派遣の事務職員として働いていました。派遣社員として収入はありましたが、いったいいつまで仕事があるのかという不安が常にありました。また、一生働き続けるために手に職をつけたいという思いもありました。
そこで、考えたのが保育士資格を取得することです。自信の子育てを通して子供とその親を支援したいという思いがありました。そこで、一念発起して勉強し保育士資格を取得しました。
全くの未経験から保育士としての転職活動を始めたのは30歳の時です。普通の転職であれば、30歳で正社員経験がなく未経験の人を採用することはほとんどないと思います。ですが、保育士不足と世間で言われているとおり、転職活動はそれほど苦戦をしませんでした。
多くの保育園に見学に行き、その中で保育方針や子供たちの様子、保育士の雰囲気が気に入った園に就職を決めました。未経験でしたが子育て経験とやる気をかっていただき始めから正社員として働くことができました。
保育士は手取りはそれほど高くありません。正社員と言っても事務職派遣をしていた時と月の手取りはほとんど変わりませんでした。ですが、派遣社員時代と違うことは、ボーナスがあることと福利厚生が充実していることです。ボーナスがあるため、年収では50万円程転職前よりおアップしました。
そして、何よりも専門的な仕事なので、将来に対する見通しがたつようになったことが大きいです。未経験でも正社員として働くことができましたし、今後経験を積んでキャリアアップすることもできそうです。
現在は、クラス担任をしていますが、毎日充実した日々を送っています。やりがいや責任も派遣社員の時てゃ比べ物になりません。
今後は、障害児保育に興味を持っています。今の保育園で保育の基礎を学んだら障害児の療育などに挑戦したいと思います。その時も転職をすることになるかと思いますが、初めの転職時の感触から、不安はありません。
思い切って異業種から保育士に転職して本当によかったと思います。